CD
table for two RALPH SHAW 2,940円
どこか懐かしく、心温まるサウンドを聴かせてくれます。
週末に疲れた心を癒す一枚にちょうどいいかもしれません。


King of the Ukulele RALPH SHAW 2,940円
待望のハーブ・オータ氏最新DVD。
ハワイの風景をバックに至極のウクレレサウンドが楽しめます。


My Jubilee アグネス・キムラ 2,800円
ギター、ウクレレはもちろん、スラックキーギターまで、すべて一人で録音したアグネス・キムラの最新アルバム。ジャケットをクリックすると視聴できるサイトへとびます。


手づかみの風     プラグデイジー 1,000円
10年に渡ってタッグを組んできた4人組が2004年にリリースしたアルバム。曲はディジー・マーチ、ひまわり、なつくさ等、全6曲が収録されています。


Body Surfing Ohta-san 2,940円
これまでに発表してきた名曲を7曲、それに未発表曲を5曲あわせたオータさん待望の新アルバム。ウクレレの神様の演奏を堪能しましょう。


Winter Delight IWAO 2,100円
7枚目となるIWAOさんのニューリリース。優しくて繊細なウクレレサウンドが疲れた心を癒してくれます。収録内容はニューエイジ、ジャズ、ポップス、ハワイアンと多彩です。


Cardinal IWAO 2,100円
今やギタリストというよりウクレレ・プレイヤーとして人気の高いIWAOさんのニューアルバム。打ち込みやサンプリングが無く、生演奏で勝負してくれているのもうれしい。ウクレレを愛する人にぜひおすすめします。


Hawaiian Lullaby Love Notes 1,500円
独特なアコースティックサウンドで人気を博しているLove Notesのアルバムです。しっとりとしたサウンドが疲れた心を癒してくれます。ジャジーなサウンドが好きな方にもおすすめです。


SLAND MAGIC Love Notes 1,500円
Love Notesのアルバムをもう一枚紹介しましょう。このアルバムにはウクレレの神様ハーブ・オオタさんをゲストに招いたごきげんな一枚。名曲「ハワイ」も収録されています。


I Wish           森 喜彦 2,940円
耳に心地よく、いつまでも何度でも聴けることをコンセプトにした森喜彦氏のニューアルバム。伝説のウクレレプレイヤーといわれる日本人アーティストでもあります。聴くだけで癒されるヒーリングジャズをお楽しみください。


THE UKULELE BEATLES 2 オムニバス 2,940円
第一弾のヒットに続いて、2も好評発売中です。本アルバムでは海外からも広くミュージシャンを集め、素敵なアルバムに仕上げられています。Herb Ohta,JrやJames Hillのテクニックにも注目しましょう。


THE UKULELE BEATLES   オムニバス 2,940円
発売するやいなや大ヒットとなったウクレレ・ビートルズ。あのビートルズの名曲が、ウクレレでのアレンジになるとまったく違うサウンドになります。ロックでものんびりしたいという方は、この機会にぜひ聴いてみてはいかがでしょうか。


アロハ・トゥ・ザ・ピープル ウクレレ・レノン 2,800円
「ウクレレビートルズ」に続く第二弾です。今回はジョン・レノンをテーマに全17組ものアーティストが大集合!それぞれがジョン・レノンへの思いを馳せオリジナリティ溢れるアレンジで楽しい演奏を聴かせてくれます。演奏される曲も聞き応えのある18曲。さあ、たっぷりウクレレでレノンを堪能しましょう。


Walking Down Rainhill ジェイク・シマブクロ      2,940円
今やギタリストというよりウクレレ・プレイヤーとして人気の高いIWAOさんのニューアルバム。打ち込みやサンプリングが無く、生演奏で勝負してくれているのもうれしい。ウクレレを愛する人にぜひおすすめします。


JAMES Hill On the other hand 3,000円
知るヒトゾ知るカナダで活躍する若きウクレレプレイヤーです。演奏される音楽は、クラシックやジャズなどがベースで雰囲気としてはカナダのジェイク・シマブクロといった感じです。息をつかせぬウクレレソロを聴かせてくれます。ウクレレソロを目指す人は、必携の一枚といっても過言ではないでしょう。


JAMES HILL playing it like isn't... 3,000円
JAMES HILLのアルバムをもう一枚。このアルバムは2002年度の作品ですが、彼の豊かな感性が折り込まれたアルバムといえます。何といっても楽しいのはマリオブラザースのテーマが収められていること。
昔懐かしいあの頃が思い出されるかもしれませんね。


The Ukulele Orchestra of Great Britain
シークレット・オブ・ライフ 2,500円
ウクレレで交響楽団をつくってしまった噂に名高いウウレレ・オーケストラのニューアルバムです。結成されたのは1985年。以来、ポストモダンをコンセプトに、これまでのウクレレとはひと味違った世界を見せてくれています。


Soul Time in HAWAII Ohta 2,345円
ユニバーサル・ミュージックから50年代の名盤を復刻した「ユニバーサル・アコースティック・スウィング・エキジティカ・コレクション」が登場しました。紙ジャケット仕様の初回生産完全限定盤で、10枚のアルバムがリリース。オータさんの作品ももちろんラインアップされています。本アルバムはハワイアン、ポップス・ファンが捜し求める名盤といっていいでしょう。

All By Myself Herb Ohta ASK円
オータさんといえば、やはりソロの演奏ですよね。このアルバムはそんなリスナーの夢をかなえてくれるオータさんのソロ曲集です。面白いのは、ソロとはいいながら、オータさんがひとり二役でウクレレを演奏したりしているところ。ジャケットも紙仕様と、懐かしいレコードを思い出させてくれます。


WAVE Herb Ohta 2,500円
オータさんが好きでジャズも好きという方にだんぜんおすすめのCDが登場しました。本アルバムでは、ジャズユニット、ラブ・ノーツのリーダーでトランペッターのHiro川島氏とオータさんが夢の競演。ウクレレの演奏は想像以上にジャズと良くあいます。もっとも、オータさんだからこそジャズも弾きこなせてしまうのでしょう。是非、聴いてみてほしい1枚です。

Ohta-San Plays the Beatles Herb Ohta 3,000円
大好きなオータさんが大好きなビートルズを弾いたらどうなるんだろう。このアルバムを見た時、そんなことを考え、わくわくしながら聴いてみました。その印象はというと、さすがオータさんです。全体的にジャズあるいはボサノバライクにアレンジされていて、オリジナルのビートルズとは、またひと味違った世界を演出しています。


コラボレーション  横浜音泉倶楽部+森喜彦        2,100円
本格的ビッグバンドの演奏から森喜彦氏のウクレレまで、バリエーション豊かなサウンドがたっぷり楽しめます。