TOPIC
ワタナベ アキオの仕事
楽器業界はブランド名にしても店舗名でも個人名を用いる例が多い。アキオ楽器も例に漏れず個人名からの銘々である。アキオ氏は、楽器業界50年という大ベテランである。過去の自分の仕事を公表するのはテレなどもあって気が引けるであろうから雑談で聴かせて頂いた事柄をこのコラム欄を利用して綴っていきたいと思っています。ハワイアン音楽ファン、ウクレレ・ファンのみならず興味を持ってもらえれば幸いです。
牧伸二氏のウクレレ
アキオ楽器にも非売品のウクレレがある。このウクレレもその一つだ。
「あ〜ぁ、やんなっちゃった」というウクレレ漫談でお馴染み牧伸二氏の使っていたウクレレである。裏側にペイントが施されサイン入りである。このウクレレ、驚くなかれマーチンである。フレットボードには氏の指の跡がくっきりと残っている。牧伸二氏がアキオ楽器に来訪した折の一言が「うわぁー、こんなに一杯ウクレレがある」と驚いたらしい。なにげなく飾ってあるので気付かないが店舗に行ったら見て欲しい。